「黒いマスクをなぜしてる?」と思った時に覚えておきたい6つの効果

why-are-you-wearing-a-black-mask-top仕事の悩み
スポンサーリンク

最近、街中で、女性でも男性でも、「黒いマスク」をしてる人を、ちらほら見かけるようになりました。

私は、マスクは白が当たり前、という先入観があるからか、見かけるたびに、ちょっとビックリしてしまいます。

みなさんは、どうでしょうか?

マスクを、正義と悪で分類するなら、
「黒いマスク」は、私の中では、完全に、悪、に分類されるのですが、

「黒いマスク」は、「白いマスク」にはない、何か優れた効果があるのでしょうか。

それとも、「黒いマスク」は、何らかの政治的な意思を誇示したものなのか、あるいは、秘密結社などの組織の目印なのか、もしかしたら、この世には、私だけが知らない、何か隠された秘密があるのかも、といったことを考えはじめると、いても立ってもいられなくなったので、調べてみることにしました。

スポンサーリンク

「黒いマスクをなぜしてる?」と思った時に覚えておきたい6つの効果

「黒いマスク」をし始めた人とは

そもそも、「黒いマスク」は、誰がし始めたのでしょうか?

通説では、10年ほど前に、世界的なスーパースターである、故マイケル・ジャクソンさんが身につけていたことが発祥、と言われています。

もっとも、マイケルさんの場合は、尋常性白斑という、肌の色の色素が落ちて、だんだん白くなっていく病気を抱えていて、
紫外線を浴びると皮膚がんにかかりやすくなるため、
これを防ぐために、サングラスとともに「黒いマスク」をしていた、ということです。

サングラスに「黒いマスク」といった、晩年のマイケルさんのお姿は、記憶にある方も多いのではないでしょうか。

ただ、昨今の「黒いマスク」のブームは、マイケルさんによるものとは違うようです。

調べたところによると、ジャニーズやビジュアル系バンド、韓流スターやK-POPアイドルなどの方々が、プライベートで「黒いマスク」を身につけており、これがSNSなどでアップされ、それを見たファンの方々が、マネをしているそうです。

どうりで、「黒いマスク」をしている人は、若い人が多いような気がしていました。

納得です。

「黒いマスク」の効果とは

では、先にあげた著名人の方々は、なぜ、「黒いマスク」をしているのでしょうか?

著名人ですから、プライベートではそっとしておいて欲しい、と考えているはずなのに、
それでも、わざわざ目立つ、「黒いマスク」を身につけるのには、何か理由があるはずです。

じつは、「黒いマスク」には、以下のように、「白いマスク」よりも優れたメリットがあります。

ビジュアル効果

①ファッションアイテム
「白いマスク」は、それを身につける意図が、たとえ、風邪や花粉予防だとしても、どうしても、弱々しいイメージを与えてしまいます。

したがって、ファッション性は高くはなりません。

一方、「黒いマスク」は、モノトーンや黒を基調としたコーディネートであれば、ファッションアイテムの一部として扱うことができるため、これまでのマスクの概念を取り払うことができるのです。

②小顔効果
また、黒は、ファッションでも、身につけると痩せて見える、
引き締めの色、として知られていますが、

同様に、「黒いマスク」を顔に身につけると、小顔に見える、という効果も期待できます。

③汚れが目立たない
特に女性は、ファンデーションや口紅が、マスクについてしまうことを気にするようです。

「黒いマスク」であれば、外したときも、汚れが目立たない為、気にならなくなります。

機能性効果

「黒いマスク」は、どうしても、そのビジュアルばかりが注目されますが、
実は、機能性も、「白いマスク」に比べて高くなっています。

④防臭、抗菌、保湿、保温効果
「黒いマスク」には、竹炭などの、活性炭フィルターが入っています。

活性炭は、臭いを吸着することができるため、防臭、消臭効果が期待できます。
加えて、抗菌作用もあり、保湿、保温効果も期待できます。

⑤マイナスイオン効果
また、竹炭には、マイナスイオンを発生させる効果があります。

そういえば、実家の母は、洗面所や浴室、トイレなどに、よく、竹炭をビンに入れて置いているのを思い出しました。

あれが、どれほどの効果を生んでいるのか分かりませんが、

「黒いマスク」をすることにより、その竹炭を、常に、口鼻に身につけている、と考えると、
なんだか、とてつもなく効果があるような気がしますね。

⑥UVカット効果
日傘も、以前は、涼しそう、といった、そのビジュアルから、
白い傘が一般的でした。

しかしながら、本来の目的である、UVカットという機能に注目すると、
白より黒の方が効果が高い、ということで、
最近では、黒い傘もよく見かけます。

マスクも同様ですね。

私のように、先入観で、ビジュアル的に、「黒いマスク」に抵抗を感じる人もいると思いますが、

今は、ジャニーズや、K-POPアイドル、また、そのファンの方々といった、一部の流行に敏感な若者にのみ、受け入れられている、「黒いマスク」も、

その機能性に注目すれば、いずれ、それがスタンダードになり、ビジュアル的にも、抵抗がなくなっていくのかもしれません。

それでも、職場においてはどうだろうか、とは考えてしまいますが、
通勤、通学、プライベートにおいては、問題はないと思いますし、
TPOに応じてマスクを使い分けるのもありなのではないでしょうか。

まとめ

「黒いマスクをなぜしてる?」と思った時に覚えておきたい6つの効果

  • ビジュアル効果
    1. ファッションアイテム
    2. 小顔効果
    3. 汚れが目立たない
  • 機能性効果
    1. 防臭、抗菌、保湿、保温効果
    2. マイナスイオン効果
    3. UVカット効果

でした。

近頃は、涼しくなり、以前よりは間違いなく、過ごしやすくはなってきましたが、

それでも、妙に、湿度だけは高かったり、まだまだ蒸し暑さを感じたりすることもよくあります。

季節の変わり目は、服装などにも気を使いますが、体調を崩しやすいので、皆さん、どうぞお体に気をつけてお過ごしください。

仕事の悩み
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まことあり

コメント

タイトルとURLをコピーしました