ユニクロのオンラインでの購入でまさかの事態が~教訓となったこと~

uniqlo-top-2仕事の悩み
スポンサーリンク

以前、こちらの記事でご紹介しましたが、

私は、通勤のカジュアルスタイルとして、ユニクロの、「スリムフィットノータックチノ」を愛用しています。

中でも、2~3年前に買った、オリーブ色 を気に入っているものの、さすがに、購入当初より色落ちが目立ってきたので、

新たに購入して、後日、色落ちの変化を写真でご紹介する、ということで上記の記事は締めていました。

今回は、その後の続きです。

スポンサーリンク

ユニクロのオンラインでの購入でまさかの事態が~教訓となったこと~

「ユニクロ公式オンラインストア」でお買い物

あれからも、最寄りのユニクロの店舗で探してみたものの、やはり、「スリムフィットノータックチノ」は、おいていませんでした。

そこで、「ユニクロ公式オンラインストア」をあたったところ、オリーブ色で、私のサイズの在庫があったので、早速、メールアドレスなどの会員登録をして、注文をしました。

因みに、

ユニクロ公式オンラインストア」では、

注文時に、ポームページ上で、長さを指定すれば、

  • ボトムス(ズボン)の丈詰めも、無料 

でやってくれます。

実際に持っているモノの寸法を測って、指定すれば、間違いがなくて安心ですね。

また、合計5,000円以下の買い物には、通常、送料450円 がかかるのですが、

  • 最寄りの店舗での受け取りにすると、5,000円以下の買い物でも、送料は、無料

となり、お得になります。

今回、私は、丈詰めと、最寄店舗での受け取り、をお願いしました。

6/29(土)に注文し、7/4(木)に、商品の、最寄り店舗到着のお知らせメール、が届きました。

店舗での受け取り方は、メールに記載されている注文番号を、店舗の奥にある、サービスカウンターで知らせることで受け取れます。

※ 受け取りは、入口付近の、普段、会計するところではないので注意。

店員さんに聞けば案内してもらえるのでいいのですが、会計が混雑して並んでいるなどしていた場合、間違っても並ぶ必要はありません。

受け取って、家に持ち帰ってきたものが、こちら。

UNIQLO-1
ちょっとわかり辛いかもしれませんが、袋の上がシーリング(封印)されていて、店舗では、中身の確認はできませんでした。

早速、開封したところ、衝撃的な事実が判明しました。

なにこれ!!色が違う!!

UNIQLO-2-1
商品名を確認したところ、注文した通りの、「スリムフィットノータックチノ」の、「オリーブ」色 で間違いはありませんでした。

どういうこと!?

そもそも、購入した目的は、オリーブ色の色落ちが、購入当初と比べて目立ってきたので、買い替えよう、ということでした。

加えて、事前に告知していた通り、当ブログで、並べて比較して、これだけ色がおちました、と、ご紹介をするつもりだったのです。

ところが、こともあろうに、いつの間にか、そのオリーブ色そのものが、デフォルトで、別の色に変わってしまっていたのです!

私は、そのデフォルトで変わってしまったオリーブ色を、気に入る、気に入らない、ということよりも、

当初の目的を果たせなくなったことの方にショックをうけました。

ネット通販では、写真と現物が違う、などということは、よくあることです。

便利な反面、ある程度、リスクをもって商品を購入しなければならない、ということは理解しています。

ゆえに、事前の現物確認は大切なのですが、
今回、不幸にも、最寄りの店舗に商品がなく、それができませんでした。

ただ、それにしても、過去にその商品を購入しており、同じ商品名の同じ色で注文したのですから、間違いはないと思っていました。

それがまさか、その色が、名称も変わらずに大幅にリニューアルされているなんて、思いもよりませんでした。

そこで、私は、商品に対してクレームを入れる、というよりも、
いつ色が変わったのか、その事実だけでも教えてもらいたい、と思い、
思い切って、ユニクロ公式オンラインストア」に問い合わせてみることにしました。

「ユニクロ公式オンラインストア」に問い合わせ

ユニクロ公式オンラインストア」のホームページにいって、「お問い合わせ・お客様の声の活用」 にいきます。

UNIQLO-3
ん!?

UNIQLO-4
チャット!?

問い合わせは、電話やメールではなくて、チャット で行う、というものでした。

恥ずかしながら、私はこれまで、チャットはやったことがなかったので、戸惑いはありましたが、思い切ってクリックしてみることにしました。

※ 因みに、チャットサポートへのお問い合わせは、9:00~20:00(年中無休)で受け付けています。

UNIQLO-5
いきなりはじまるのか、とおもいきや、
まず、メールアドレスなどを入力するところからはじまります。
次に、商品の、購入前か後かを選択します。

UNIQLO-6
お問い合わせ項目、を選択します。

※ ここでどれかを選択しないと、次の、お問い合わせ内容、も選択ができません。

UNIQLO-7
UNIQLO-8
入力して、いよいよ、チャット開始、です。クリック。

UNIQLO-9
左に、先方の担当者のコメントが表示されます。
それに応答する形で、下の、「メッセージを入力してください…」 のところに、自分のコメントを入力して、送信、もしくは実行(Enter)キーをおすと、右に、これが表示される仕組みです。

ご覧の通り、先方の応対は、非常に、迅速かつ、丁寧です。

さようでございましたか。

なんて、普段、あまり見聞きすることはない言葉遣いですしね。W

今回、私は初めてチャットをやったのですが、いいですね、これ。

やる前は、文字を入力していくのは手間がかかるし、嫌だな、と思っていました。

ですが、いざやってみると、さほど、手間でもなく、そのデメリット以上に、
相手の声が小さくて聞きとれない、などのことがないので、確実に相手の伝えたい内容を知ることが出来ますし、リンク機能も使えたりと、非常に有効だと思いました。

またクレーム対応などは、お互いに、あまり感情的にならずに済みますし、なおのこと、いいのではないでしょうか。

恐らく、先方としては、こういった問い合わせ内容を、正確に集めて利用したい、と考えているんでしょうね。
それはそれで、こちらにとってもメリットが大きいので、いいことだと思います。

さて、肝心のカラーの色の変化についてですが、

UNIQLO-10
なんと!!やはり、2018年12月下旬 を境に、オリーブ色が、57から、56に変わっていたのです!!

念のため、私が以前から持っていたものの商品番号を調べてもらったところ、
2015年から発売されていたもので、やはりカラーは、57でした。

つまり、少なくとも、3~4年くらいは続いていたカラーを、名前も変えずに、また、何の告知もなく、いきなり変更されていたのでした。

う~ん、他の商品はどうだかわかりませんが、そういうことがある、という事実はこれではっきりしました。

ということで、当初の目的である、長年の洗濯による色落ち、についてお伝えすることはできなくなってしまいました。申し訳ありません。

同商品名の比較

スリムフィットノータックチノ オリーブ」で、私が以前から持っていたものと、今回購入したものの比較写真はこちらです。

UNIQLO-11
左:以前のもの、右:今回のもの

左の以前のものは、2年間余りにわたって、およそ週1で裏返しにして洗濯してきたもので、購入当初の本来の色よりも、おちてきたもの、です。

右は、今回、購入した、色そのものが変わったもの、です。

くどいようですが、両方とも、「スリムフィットノータックチノ オリーブ」 です。

う~ん、やはり、多少、色おちしてても、左の以前のものの方が、私は好みです。
特に購入した当初の色は、もっと深みのある緑で気に入っていたのですが・・・。

写真で見ても明らかなとおり、今回のものは、以前のものと比べ、色そのものの質が違います。

これはこれで、気に入る人はいるのかもしれませんが、
明らかに違う色なのに、表向きのカラー名称を変更しない、というのはよくない、と私は思いました。

カラーの番号なんて、一般消費者は、問い合わせてみないとわからないものですしね。

まとめ

ユニクロのオンラインでの購入でまさかの事態が~教訓となったこと~

つまり、私が今回、教訓となったことは、

ユニクロで気に入った商品カラーのものは、すぐに買い増しして、確保しておいた方がいい

ということです。

みなさんもどうぞお気を付け下さい。

まこと
まこと

色々書きましたが、折角、手に入れた商品なので、これも縁だと思って、私はこれからも両方とも大事にはいていこうと思っています。
少なくとも、以前のものよりは、色落ちは目立たなそうな色、だと思いますしね。
ただ、以前の色の再販もして欲しい、というのが本音です。

仕事の悩み
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まことあり

コメント

タイトルとURLをコピーしました